ホーム個人情報保護についてご意見・お問い合わせサイトマップ

TEL 0823-40-2501 FAX 0823-40-2502 Mail info@etajima-syakyo.org
受付時間:午前8:30から午後5:15まで 定休日:日曜、年末年始休

新しい支え合いの仕組み
えたじま見守り支援ネットワーク

☆誰もが安心して住み慣れた地域で生活するために☆

 過疎化、少子高齢化が進む現在、地域の中では様々な問題が出てきています・・・。

 ≪例えば≫
  ◆介護保険を申請するまでの状態ではないけれど、やっぱり誰かの手助けが必要・・・。
  ◆高齢者で独り暮らしなので、いろいろと不安に感じることが多い・・・。
  ◆生活の中で困りごとがあっても、どこにお願いしたらいいのかわからない・・・。


 何より大切なのは、それらの問題に『いち早く気づくこと』そして『必要なところへ繋ぐこと』です。
 そこで、見守りが必要な方のところへ定期的に「見守り支援員」が訪問する「えたじま見守り支援ネットワーク」をスタートさせることにしました。

江田島市民の「つながり」で    江田島市から「孤立」をなくしましょう!

対象者と支援員について

 見守られる方々(見守り対象者)
 
【どんな方が対象なの?】
  ・ご家族、親族など、支援をしてくださる方が身近にいない方。
  ・何らかの支援が必要であるのに、どこからも支援を「受けられない」「受けていない」方。
  ・本人も支援を希望している方。

【支援を受けるまでの流れは?】
 ①アンケート結果や本人・民生委員・自治会等の意見を基に、地域の話し合いで対象者を抽出します。
   ※見守りを希望される方は、その旨を「民生委員」「自治会」「社協」へお伝えください。
 ②対象者宅を訪問して、見守りネットワーク活動について説明を行い、同意を求めます。
   ※見守りの頻度や方法については、本人と話し合いながら決めていきます。
 ③見守り支援員による見守り活動がスタートします!生活上の困りごとなど、気軽にご相談ください。
   ※見守り活動に関する自己負担はありません。
 見守る方々(見守り支援員)

【誰が「見守り支援員」になるの?】
  ・基本的に「見守り対象者」のご近所さんにお願いすることになります。
   ※見守り希望者からの希望や、地域の皆さんからのご意見を基に選出します。
  ・「見守り支援員」をお引き受けくださった方に対し、社協が委嘱をして、養成研修を行います。

【「見守り支援員」は、どんなことをするの?】
  ・「見守り対象者」宅へ、月1~2回の訪問による見守り活動を行っていただきます。(30分程度)
  ・その場で対応できる軽度な困りごとがあれば支援を行います。(電球の取り換えなど)
  ・「見守り対象者」の状態や、生活上の困りごとなどを聞き取って『支援記録カード』へ記入し、
   社協へ報告していただきます。(困りごとは社協が関係機関へ繋ぎます)

【活動したら?】
  ・見守り支援活動(訪問1回)につき、活動費400円を支給します。

ご意見・お問合せ

 社会福祉法人 江田島市社会福祉協議会 地域福祉課 (担当:土手・石津)
        電話:0823-40-2210  FAX:0823-40-2210
        e-mail:info@etajima-syakyo.org

ホーム個人情報保護についてご意見・お問い合わせサイトマップ

〒737-2302 広島県江田島市能美町鹿川2060番地
TEL:0823-40-2501 FAX:0823-40-2502 Mail:info@etajima-syakyo.org
受付時間:午前8:30から午後5:15まで 定休日:日曜、年末年始休